運営者情報

初めまして。

派遣のASP案件でアフィリを始めて約7年のぽっこりんと申します。

法人化の経験はありませんが、アフィリ収入が6桁後半になったあたりで個人事業主として税務署へ届け出を出しました。

個人事業届

作業環境としては、アパートに住んでるんですが、寝室の壁にデスクやデスクトップPCを設置しております。

デスクトップパソコン

パソコンの後ろに貼ってるのは、月ごとの収益ですね。

アフィリ事業で個人事業主になってからの収益公開

アフィリエイト収益グラフ

2017年2月に個人事業主としてスタートして、5月に当面の目標だった100万越えを達成することができました。

アフィリのスタイルとしては、いわゆるホワイト運営で1サイトに注力していたため、収益が安定してからはあまり手を掛けなくても大丈夫でした。
2018年の5月に200万弱までアップしたのがピークでしたね。

しかしその後、ペナではなかったと思いますが、徐々にサイト評価が下がり、じり貧状態が1年ほど続きました。

それで、今年2019年7月末に、アフィリを始めて初の手動ペナを喰らい、メインサイトが飛んでしまいました。

2019年7月末に手動ペナを受けてからの収益はこのようになっております。

a8 アクセストレード フェルマ インフォトップ
8月 3,240 77,724 11,000 0 91,964
9月 0 29,775 5,500 7,000 42,275
10月 0 4,917 5,500 3,500 13,917

8月は、まだcookieが残っていたため、少し発生がありましたが、9月、10月は右肩下がりで報酬が激減している状況ですね。
今この記事を書いているのは11月末ですが、依然として収益復活の見通しはまるで立っていない状況です。

アフィリで失敗した原因

アフィリ報酬が7桁を超えても、

「サイトは突然飛ぶぞ!」

「安心せず作業の手を止めんなよ!」

最前線で活動されている諸先輩方はみな、こうおっしゃっておりました。

しかし、私は、

「え?ひゃくまんえんも稼げたらサボって大丈夫でしょ?」

と割と本気で考える39歳のおっさんでした。イタイですね。

2日に一度は、近所のスポーツジムで運動したり、ちょっと作業に煮詰まると散歩したり…とにかく作業していませんでしたね。

当時は、単純に

  1. ホワイト運営でメインサイトが月100万を超えた
  2. ということは、これまでの俺のやり方は正しかったんだ
  3. じゃあ、次も同じやり方でサイトを作れば、また成功するはずだ

という思考で、メインサイトはメンテだけしつつ、新サイトの立ち上げをします。

介護のアフィリサイトを作って超失敗した

メインサイトが派遣アフィリ案件だったことと、自分も派遣で5年弱働いた経験があったので、報酬額の高い介護職のアフィリ案件をやろう!と思い立ち、ランサーズやクラウドワークスでほぼフル外注してサイトを作りました。

結果から言うと、介護サイトは大失敗。
年に数回発生するかな?程度の売上しかありません。

ホワイトサイトの運営経験しかこの頃はなかったので、数年時間をかけて記事をアップしていけば、いつかは収益化できると思っていましたが、そんな甘くはなかったです。

(失敗したサイトについては、今後別記事で取り上げていこうと思っています。)

その後も2つサイトを作るも撃沈

介護サイトの後は、発想をガラっと変えてアダルト系サイトにも手を出して、また外注で作成しましたが、同様にうまく収益化できませんでした。

(2018年の冬頃、報酬が10万を超えたときもあったんですが、翌年年が明けて徐々にアクセスが下がり、原因が分からず、放置しました)

それで、2019年となり、ようやく「自分のこれまでのやり方は間違っていたんじゃないか?」と本気で悩むようになりました。
それまでは、なんだかんだ言ってもメインサイトが毎月100万くらいの報酬を運んできてくれるので、危機感はそれほど感じていませんでした。

のんくら本に感銘を受けてミニサイトに挑戦するも三度目の失敗

時期は忘れましたが、のんくら本と呼ばれる「マネタイズの教科書」という書籍が話題になっていて、その内容に感銘を受けて、ミニサイトを作ってみることにしました。

一年以上介護サイトを運営していたので、生かさない手はないだろうと思い、介護業界の「訪問介護」の部分に焦点を当てて、30記事くらいのミニサイトを作りました。

これも外注で作ったんですが、これまで同様に鳴かず飛ばずで、完成後半年ほど経った今も、収益化の目途が立っていない状況です。

(ちなみに、のんくら本はアドセンスサイトをテーマとした書籍ですが、私の中で勝手に「アフィサイトでもこの考えは導入できるのでは?」と思い参考にしました)

ブラックサイト運営に手を出し始める

2019年の6月くらいから、ブラックの手法で初めてサイトを作り始めました。
これまで、すべてのサイトで失敗してきて、「もうホワイトは自分には無理だ」と諦めてしまっていました。

ブラックの手法とは、概要だけ話すと、

  • 中古ドメインの選定・取得
  • オーランさんから中古ドメイン購入
  • ツール記事(Cワード)によるサイト運営

こんな感じで、何となく「ブラックは商標サイト」というイメージがあったので、ブラックに詳しいアフィ仲間の助言も聞きつつ、やっていました。

1か0かの極端な性格をしているので、やるからにはガッと一気にやろうと思い、100くらい中古ドメインを買ったり、バックリンク用にサーバを2つほど契約して増やしました。

メインサイトのGoogle評価が明らかに下がってくる

何年も同ジャンルで同じサイトを運営していると、何となく「こう修正すれば順位が上がりそう」というのが感覚で分かってくるんですが、手動ペナを喰らう数か月前あたりから、記事のリライトやアップをしても、明らかにこれまでより順位が上がらない現象が起こっていました。

このときの私は、メインサイトが下がってもブラックサイト作りをもっと学びたく思っていて、何も対策を打ちませんでした。今思えば、危機感が足りなさすぎでしたね。

そしてついに、ダラダラとアフィリをやってきたぽっこりんに、Googleの鉄槌が下ります。

2019年7月24日、手動ペナ通知がくる

手動ペナ告知画面

さぁ!果たして今後はどうなるのか!!!!!!!!????????

続きはnoteで!

月100万円稼いでたアフィリサイトが手動ペナで飛んでから復活させるまでの軌跡

Copyright© 派遣アフィリエイト(仮) , 2020 All Rights Reserved.