アフィリ収益報告

【12月アフィリ収益】お年玉を、ください。

正月を迎えて、ペナで売上ふっとんだ暗い思い出を忘れようと暴飲暴食を繰り返し、初詣も無事に済ませてさあ新年もはりきってアフィリをやろうとしたら風邪を引いてずっと具合が悪いぽっこりんです。

いかがお過ごしでしょうか。

今さらアフィリの成果報告記事とか誰もみないだろ!と思って11月からアップしたところ、私のペナ話がそんなにも面白かったのか、たくさん拡散していただいてありがとうございます。一日で1800PVとかいきました。

で、ツイッターで色々なご意見をいただいて、面白いなと思ったのが、

  • アレもコレも幅広く手を出すと、結局どれも中途半端になる
  • 一サイト(一ジャンル)集中すると、飛んだときにツライよね

アフィリは多角的に攻めるべきなのか、一点集中で圧倒的な成果を出すべきなのか…両極端な意見が混在していたことです。

私としては、後者のタイプですね。
サイトが飛んでも、やっぱりいろんな方向に手を出すよりも、一点集中してやっていく方が性に合っていると思うので。

12月アフィリ収益(確定ベース)

12月の確定額は、こんな感じで¥33,254でした!

a8 アクセストレード フェルマ インフォトップ
12月 8,354 19,690 0 7,000 33,254

これまでのアフィリ収益(確定ベース)

11月と比べると、えーと、計算めんどい。とりあえずアップした!

a8 アクセストレード フェルマ インフォトップ
11月 0 3,190 12,100 3,500 18,790
12月 8,354 19,690 0 7,000 35,044

手動ペナサイトのこれまでの動き

2019年の8月末くらいに手動ペナを受けて、中古ドメインに載せ替えてからの3ヶ月間のアナリティクスデータです。

普段ほとんどアクセス数は見ませんが、アナリティクスで集計したデータがこちらです。
(2019年9月~12月末の3ヶ月間)

アナリティクスデータ

約500記事あったサイトを大幅リライト&リンク営業をざっとやりましたが、見ての通り、グッとくる手ごたえは感じていません。

Googleサーチコンソール

こっちはサチコのグラフですね。ごちゃごちゃして良く分からないですね。

全体を見る限り、ほんのり平均掲載順位が上昇傾向にある感じでしょうか。

正直、まだサイトがこれくらいの全然育っていない状態だと、長期スパンでデータを俯瞰しても個人的にはあんまり意味ないかなーっと思っています。

順位を上げたいキーワードを一つ一つ、「記事を修正&手打ちで順位を確認」を地味に繰り返す、ミクロ視点の方がうまくいくと思います。

リンク営業をやり始めた

自分が売上を失い、今なお建て直せていない原因として、被リンクの集め方に問題があったと仮説を立てています。

というか、被リンクを集めるために、何か行動を起こしたことがありませんでした…。

それで、今回やってみたのが、下の2つの対策です。

  • 派遣会社へリンク営業
  • 同じ転職(派遣)ジャンルのサイトへリンク営業

リンク営業のやり方

「誠意を見せるなら飛び込み営業だ!!!」

とか最初は思いましたが、新潟に住む40代引きこもりアフィリエイターにそれは無茶な課題でした。

それに、リンク営業を目的に全国を飛び回るだけの資金もないですし、あったとしても費用対効果悪すぎですね。

サイト管理人
ということで、メールを送り付けてやりました!

転職サービス会社へリンク営業

結果から言うと、30社くらいに送信した時点で、そもそもメールの返信すらない企業が半数以上を占めており、やる気がなくなって辞めました(´・ω・`)。

そもそも、企業相手だと向こうがどれくらいWeb知識があるのか、自社サイトにどれくらい手をかけているのかなど、情報がまったく見えてこないので、どうアプローチしていいものやら難しいところですね。

同じ転職(派遣)ジャンルのサイトへリンク営業

これは、実際に自分が上位入賞を狙うキーワードで検索したときに表示される他の競合サイトの中で、「お問い合わせ」ができるサイトをピックアップして相互リンクをお願いしたお話です。

相互リンクなら、お互いにメリットがあります(と私は思ってます)ので、アプローチしやすかったですね。

お問い合わせから送った内容は、かなりはしょってますが、以下のような文面です。

〇〇様

突然のご連絡、失礼いたします。 〇〇と申します。

この度は、相互リンク依頼をさせていただきたく、メールいたしました。

私は、〇〇サイトを運営しております。
〇〇様のサイトを拝見したときに、以下の記事と親和性が高い内容だったため、 不躾ながら発リンクを貼らせていただきました。

発リンクを貼った記事URL:https://〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

発リンクURL:https://△△△△△△△△△△△

上記の発リンクをした私の記事は、〇〇の内容をテーマとしています。
よろしければ〇〇様の方からも、 リンクを貼っていただけないでしょうか?(他の記事からの発リンクでも、もちろん構いません)

提案は、以上となります。

こちらですでに貼ってある発リンクに関しましては、 一週間程度でご返信をいただけない場合、 ご迷惑がかかる可能性も踏まえて、一度削除いたします。
何卒、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

実際のメールは、もっと「あなたのサイト記事、穴が開くほど、隅々まですっごく読みました💛」的なことを伝える内容にしています。
場合によっては、(本心から)否定的な意見も伝えて、なるべく反応してもらえるよう工夫してみました。

これはまあまあうまくいって、10/100ほどの成果がありました。10つのサイトと相互リンクができたということですね。

それで、たくさんのアフィサイト&ブログを見ていて、「みんな、他サイトのリンク貼るのイヤなんだなぁ」とヒシヒシと感じました(´・ω・`)。

「いや、そこ引用じゃないとどう考えても不自然だろ」という部分でも、意外にリンクを貼っていないですねみなさん。

アフィサイトはともかく、ブロガー界隈ではリンクを貼りあって和気あいあい的なイメージを勝手に持っていたんですが、みんながみんなそうでもないようです。

被リンクってどこまでつけたらいいの?問題

これは、完全に狙うジャンルと競合サイトの被リンク数、質から判断するしかないのではないでしょうか。

今は、有料のエイチレフスや無料ツール「Ubersuggest」なんかを使えば、ある程度誰でも調査することができます。

上位サイトが100リンクを集めているなら、自サイトも100リンクを集める。

こういうシンプルな考えで進んでいる次第です。

終わり!







-アフィリ収益報告

Copyright© 派遣アフィリエイト(仮) , 2020 All Rights Reserved.